カードローンは銀行と大手消費者金融のどちらかを選択すると安心

初めてのカードローンキャッシングの利用にはどの位の金額を借り入れるかにより左右されますが、銀行か大手の消費者金融の利用がオススメです。審査の通りやすい消費者金融を利用する場合には少額の借入れが向いている他、大口の借入れならば低金利の銀行カードローンがオススメです。

 

今までお金を借りた事が無い方にとっては、カードローンキャッシングを利用する必要が生じた場合、その借入先の選択には悩む事になるでしょう。そんな時に選択したい借入れ先は、銀行か大手の消費者金融です。それでも銀行で借りる事には抵抗を感じる事はなくても、消費者金融で借りる事については大いに抵抗を感じる事もあるでしょう。
確かに金利の違いがあるので、銀行の方が有利な利用ができる事は確かです。それでも少額の借入れで返済期間も短い場合には、利息の違いもそれ程気にならない程度と言えます。

 

消費者金融と聞くとイメージが悪いと思って敬遠をしたいと思う方も居られるかも知れません。それは闇金と言われる悪徳消費者金融のイメージと被ってしまうからなのだと思います。しかしながら大手の消費者金融ならば、利息制限法の範囲内で営業をしているので安心して利用のできる金融機関です。また返済が遅れた時には厳しい取り立てに遭う事を懸念される方も居られますが、大手消費者金融では1日に何度も督促の電話を掛けて来るような事もないのでそのような心配も不要です。

 

初めての利用でも安心なカードローンキャッシングとは

 

カードローンは銀行と大手消費者金融のどちらかを選択すると安心

 

〈銀行カードローンキャッシングの場合〉

 

銀行のカードローンは基本的にどこの会社を利用しても安心して利用ができます。ただし、金利については銀行によって差がある事は確かです。セブン銀行は一律15%という金利で利用限度額も50万円までとなっています。その他の銀行では最高金利と最低金利が設けられていて、その中でも段階的に金利の設定がされています。一般的には4.5%前後から14.5%前後となっています。借入限度額が増える毎に金利も低くなり、大口の借入れに銀行カードローンは向いています。

 

カードの発行に時間が掛かる銀行もあれば、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」のように口座を持っていなくても即日借入れに対応している銀行もあります。また審査も消費者金融のアコムが保証会社となっているので、審査が早い事もメリットとなっています。

 

 

〈消費者金融の場合〉

 

大手の消費者金融と言えば、アコムやプロミス、モビット、アイフルがあり、新生銀行のグループに属している新生銀行レイクとノーローンが主な大手消費者金融です。ただし、新生銀行レイクは今は銀行になっていますが、サービス内容は消費者金融と同様の為に、同じ位置での分類となる事が多いです。
この中ではアイフルだけが独立した消費者金融であり、その他の会社は銀行のグループに入っています。金利は4.5%から18.0%となっていて、銀行よりも高い金利となっていますが、審査の通りやすさやキャッシングのスピード等で、少額借入れにはオススメの金融機関であると言えます。

 

即日融資 安心